頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

居場所を感じられなくなること

Train, Subway, Republic Of Korea, Korea

・『82年生まれ、キム・ジヨン』という映画を観た。

女性としての生きづらさを初めて知る少女時代、必死に勉強して入った大学から就職への壁。結婚・出産で会社を辞め、社会から切り離されていくような気持ちを抱える日々、そして再就職への困難な道――

映画版「82年生まれ、キム・ジヨン」の公式HPより引用

キム・ジヨンという女性の生活に焦点が当たった話なのだが、テーマとしては「女性の生き方」になる。女性と社会や、女性のあり方、など。メッセージの切り取り方はそれぞれだとしても、身の回りで起こるようなことが描かれているため、観ていて他人事ではいられない。

とはいえ僕自身が男性だからこそ、理解できない部分があったのも事実である。男性からの何気ないひとことが、女性にとってナイフのように鋭利なものになる。やさしさから生まれる気遣いだって、女性にとっては苦しみにもなりうる。

女性としての生きづらさは、「その人がセンシティブである」、「メンタルが安定していない」など個人の性質に帰結しがちだが、そうではなく社会のあり方によって生まれるのだと思った。

女性に限らず、ひとの生きづらさは「居場所を感じられなくなること」で生まれる。生きづらさを減らすために、誰もがそれぞれできることがあると思った。