頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

変化をするまで

Junction, Crosswalk, Transition, Road, City, Human

・自分の型を見つけること、それはどんなことにでも言えるのだとおもう。たとえ初心者のぼくが野球をやったとして、一生懸命にやっていれば型ができる。型とは、自分らしさだ。自分らしいプレーをしたり、作戦を考えたりする自分がどこにでもいる。

営業をはじめて半年が経った。もう半年だ…!と、感動している自分がいる。向いてない、と決めつけて避けていた頃もあったねえ。「向いている」と思えるほど自信がついたわけではないが、それでも変わったよな。

まわりからも言ってもらえるようになった。部署の違う同期に、「トークが変わったね」というひとことをもらった。それに同じ部署の近そうで遠い先輩が「自分の型を見つけたな」とぼくについて言っていたそうだ。それぞれが、めちゃうれしい。

得意ではないから、という枕詞をつけるモノに対しては、まず人と同じようにすることを目指す。変化が生まれてくるのは、そのあとだ。人と同じやり方から、創意工夫を通し自分らしさが生まれる。「こうやったほうがいいんじゃない?」という想像からね。

そういう変化は、どんなことにでもあって、なにごとも自分らしく振る舞える。自分らしく振る舞えないのは、まだその段階に至っていなかったり、フローが間違っているからかもしれない。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。