頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

それは人生を映す鏡

Himilayan Blue Poppy, Flower, Petals, Springtime

「日記のようなもの。が少しずつ変わっている、ということを書こうと思う。」そんなことをタイプするのに、30分くらいかかった。というのも書きたいことと、書けることが違うのである。

自分の頭は、仕事のことでいっぱいだ。だけど、そのことを書こうとは思わない。仕事のことをつらつらと書くだけなら、仕事をしているような気分になる。そんな気分がなんとなくいやで、仕事のことを書こうとしては、消してを繰り返した。

日記のようなもの。それは人生を映す鏡。そんな日記に仕事のことが続くなら、今は仕事を頑張っているシーズンかもしれない。そう思える。実際そう捉えてもおかしくないくらいに、真剣にはたらいている。

しかしそうではない。人生において、その他に大切なことを忘れないためにも、もっと生活にライトを当てていたい。だから日記のようなものには、仕事以外での心の揺れや機微を、そのままに書き記したり、抽象度をあげて学びにする。

決して、仕事をネガティブに捉えるのではなく、ね。豊かな人生は”仕事”だけしているよりも、もっと”生活”のささいな幸せを積み重ねることによって感じられる。そうフィリピンにいたときから思っている。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。仕事で成長したいが、人生をもっとたのしみたい。