頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

理詰めしてくる相手と飲みたい

Man, Board Game, Old, Elderly, Portrait, People, Street

会社で理詰めされて、仕事終わりに飲みに行く。また会社で理詰めされて、その日の終わりに飲みに行くんです、その理詰めした上司と。その繰り返しを、ここ最近は繰り返しています。

理詰めされることは、楽しいことではない。まるで尋問を受けているように、苦しくなるものだ。だからこそ、その尋問をしてくる相手に対して負の感情を抱くことだってある。

考えてみると、ふつう負の感情を抱いている相手と、飲みに行くことは楽しくない。飲みに行こうなんて思わないし、場合によっては避けたくなるくらいだ。にも関わらず、飲みに行ってるんです。

それって、奇妙なことかもしれない。会社で都合の悪いことを言ってくる相手と、飲みに行ける関係になることは、非常にありがたいとも思えてくる。それに飲み会では仲が深まるから、相手を理詰めるときは意地悪ではなく真剣にしてくれる。

もし自分が理詰めする立場になっても、気軽に飲みに行ける関係を作りたいものだ。ぼくは「理詰め」というやり方自体を好まないけど、理詰めのように相手にとって”都合の悪こと”をしても、相手に仲良くしてもらえるよう努力したい。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。