頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

新橋らしさを作るもの

woman in black dress standing on sidewalk during daytime

・新橋の交差点で、いちばん違和感のあるのはどういう姿なのだろう。

「サラリーマンたちの聖地」とも言える場所が、各地にある。大阪だったら曽根崎かもしれないし、福岡だったら天神あたりかな。それはオフィス街に近いというだけでなく、飲み屋が揃っているということでもある。新橋は、東京でいう「そのような場所」だった。

そのような場所だから、夜になるとサラリーマンで溢れかえって、平日からみな顔を赤くしている。ぼくは週末だけそのうちの一人になるわけだが、大学にはなかった高揚感があり楽しい。そうして一人ひとりのサラリーマンが、独特のおじ臭い中に「若々しい」新橋を作っているわけだ。

いちばん、そんな新橋と正反対なのは、どういうものでしょうか。ぼくは「花」だと思うのです。というのも今日、新橋の交差点で長細い包みを持った男性がいた。よく見ると、それはバラだった。つまり、女性にそのバラを渡すのでしょう。プレゼントに、花を買って、女性にあげる。この理屈はわかるけど、どうして新橋にいるのだろうか。

この違和感は、新橋がサラリーマンの聖地だからこそ、抱くものなのだろうね。銀座の横に位置しているのに、街に全く華(花)がない。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。突然、終わります。