頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

今うまくいかないことで、過去の自分を否定したくなる

crowd near building

・結果が出ないことのほうが多い。

あるひとはこう言った。ーー若手のうちは、Canをできるだけ増やすことがモチベーション維持の秘訣だ。逆にこうも考えられる。それは、若手のうちはできることが少ないということ。当然かもしれない。大学までで学んだことが、社会人になって活きるわけではないから。

そうして、できないことが多くあるなかで社会人をしている。なぜ、こんなことができないのだろう。自分を否定したくなることもある。いや、より詳しく言えば、今うまくいかないことで、過去の自分を否定したくなるのだ。今できないのは、過去に頑張らなかったから?それとも頑張り方が悪かったのか?そんなことを自問する。

それでも、やっぱり違うんだよな。過去があるから、今の自分がある。だからといって今の自分は、過去の自分の集積ではない。今の瞬間は、新たに作ることができ、過去の自分に左右されたとしても「今の自分」が作っている。過去を否定することは、最大級の自己否定につながる。

どうしても今うまくいかなかったとして、否定するべき対象は「今取ったアクション」だ。そして、変えるべきは今後取るべきアクションだ。変えられないものを否定しても、何も変わらない。過去と今を切り離して考えようと思った。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。