頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

スーパー目的くん

closeup photo of dices

・目的から考えることで、すべきことが明らかになる。

飲み会であっても目的を持つ。そんなひとが、ぼくのはたらく会社には多い気がします。

「そこまでしなくていいんじゃないか」とも思うのですが、それも目的によるのかもしれません。というのも「ただ飲む時間を過ごせれば良い」だけなら考える必要はないでしょう。しかし「〜さんと仲良くなること」が目的であれば、その目的から逆算して飲み会中に様々なアプローチをすることが可能です。

目的は明確になるほど、そして意識できているほど「目的の達成率」というのが向上する。そんなことを、はたらくなかで実感しています。それは前述の通り、目的から逆算した思考によって効果的に取り組めるからです。

しかしながら、目的というのは得てして忘れられがちです。一生懸命取り組んでいるプロセスほど、目的から離れていることもしばしばあります。だから逆説的に、目的を達成し結果を残すひとの多くは、ふだんから目的志向なのだと考えています。

目的を意識することで、満足できる結果に至るというのは、ふとしたことであるほど言えるのではないでしょうか。ぼくはよく休日の使い方に後悔するのですが、まず目的から考え、行動を変えようと思いました。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。