頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

教室のガヤガヤしたなかにある、落ち着き。

「放課後の黒板」の写真

こんなことを、会社に求めてはいけないのかもしれない。

4日ぶりに働いた。オフィスを出るときに、「たのしかったです!みなさん」という言葉がでた。自分でも意外だったが、オフィスではたらくことには”好きなこと”がたくさん詰まっているようにも思える。

なんだか、今日のオフィスは「教室の休み時間」のような雰囲気があったなあ。

たくさんのひとがいて賑やかなこと。お葬式とテストの時間を除けば、たくさんのひとがいる場所はたいてい賑やかである。センシティブなときだと、その雰囲気がノイジーに感じてしまう。ただしそれは八つ当たりであって、本質的には賑やかなのが好きだ。

そのうえで、いろんなひとが、いろんなことをやっていること。ぼくは集中力がないから、一つのことを皆が取り組んでいる様子を好まない。みんなが読書をしている休み時間より、各々が好き勝手なことをしている休み時間が良い。

そして、自分の居場所があること。4日間休んだだけで、自分の居場所はなくならないけど、むしろ以前より強く感じたな。「おかえり」とか「大丈夫?」とか、早上がりしただけでも心配してくれた、学校の友だちみたいな大人がたくさんいる。

なんだか、今日のオフィスは「教室の休み時間」のような雰囲気があったなあ。教室のガヤガヤしたなかにある、落ち着き。今はそんな雰囲気をカフェに求めるのかもしれないけど、オフィスに求めてもいいじゃない。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。