頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

すごさの理屈を分からせない。

 

Ace, Playing Cards, Deck, Spades, Cards, Game, Spread

・ 周りには「すごい」と思うひとがたくさんいる。

他者のことを「すごい」と思い続けられるのは、その「すごさ」が構造的に理解できていないからだ。その「すごい」所以を丁寧に説明できるくらいになって、もし自分が同じことをできるようになったら。きっともう「すごい」なんて思えない。

まあ、いわゆる天才って手品のタネと一緒だと思いますよ。からくりがわからないから他人は興味を持つけど、天才と呼ばれている人も、本人はタネをわかっているから「別に大したことない」と思っているんじゃないですかね。他人も理屈がわかれば「同じことをすれば自分でもできる」と理解できる。

「総合力で澤部に勝てる芸人はいない」ハライチ岩井勇気の相方論 | 朝日新聞デジタル&M(アンド・エム)

だから「すごい」という思われるようなひとは、第一に自分のからくりを明かしてはならない。第二に、からくりの数を増やさなければならない。第三に、持っているからくりアップデートしなければならないときもある。

そうして、第一線級で活躍するひとたちは、すごいと思われ、尊敬され続けているのだと思った。すごさの理屈を分からせない。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。これ、下書き保存しておいたやつです。