頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

ニューノーマルとの付き合い方

f:id:noad2203:20200813005103j:image

ニューノーマルへの適応。

定期的にフィリピンにいたときの知り合いと話をする。今日は大変お世話になった上司と、先輩、後輩とだった。近況報告がメインになるけれど、コロナによる激動の生活のなかで、多くのことが変化をしている。そして、それぞれの事実をできるだけポジティブにするべく、ひたむきに動いている。

上司の方も言っていたけど、この状況はすぐに収まることもなく、"ニューノーマル"として受け入れていかなければならない。"ニューノーマル"とはリモート勤務だけに限らず、夏でもマスク着用とか、オンライン飲みだってそうだ。特にオンライン飲みというのは個人的にまだしっくりこないけれど、これもニューノーマルとなるのである。

ニューノーマルとの付き合い方を、「慣れるより習う」と口でゆうのは簡単だ。しかし習うためには必要なことがいくつもあるし、そのために時間がかかる。思うに、習うために大切なことは環境づくりであって、個人の意思ではない。そう思うと環境というのは、偉大である。成長環境にいれば否応なく成長するように、英語力を上げるときも、ビジネススキルも身につけるときも、環境が重要になる。

だからまずはニューノーマルへの適応に対し、環境づくりをしておこうと思った。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。