頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

油断しなければ、伸びていける

f:id:noad2203:20200721221447j:plain

・すくすくと育っていく、ぼくのパンダガジュマル。

5月くらいで、まだ暑くなり始める前のときに、観葉植物を買おうと思った。それで花屋さんに行ったのだけど、オーナーと仲良くなって「いっしょに市場にいきましょう」と誘ってもらった。花の卸売市場というのは、だいたい東京ドームの半分くらいの面積かな。そこらにいろんな植物が置いてあって、好きなものをカートに置いていき、まとめて支払う。

そこで買ったパンダガジュマル、というガジュマルの一種を家で育ている。まだそこまで暑くないので、たっぷりの水やりは週に1回で良い。ただ「葉水」といって、毎日葉っぱにだけ水を吹きかける。葉水を行うことで空気中の湿度が保たれ、またガジュマルの大敵であるハダニを予防できる。たったそれだけで、ガジュマルはゆっくりと、ただ確実に成長していく。

そんなガジュマルを、いつのまにか自分と重ねていた。思うわけです、今の会社には”成長するための環境”が整っている。ただ葉水を毎日するだけ気をつければ良いのに、面倒臭くなってしまう。それって、ぼくも同じなんだろうなあ。「成長するうえで意識すべき最低限のコト」を、ないがしろにする瞬間がきっと来る。それは”成長”という言葉が頭から消えたときだろうか。でも油断しなければ、伸びいけるのだ。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。成長したい!とは強く思わなくて、「できるのならしたい」くらいだけどね。