頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

「明日は我が身」を痛感しても #299

f:id:noad2203:20200330221746j:plain

・プロサッカー選手として日本代表経験のある柴崎 岳選手のnoteがふと目にとまったので、本文の一部をシェアしておきます。

コロナウイルスは一国の問題ではなくなっています。
世界や僕がいるスペインの状況を見て、近い将来、今見ているこの酷い光景が日本にも訪れると想像すると背筋が凍ります。

日本で、たかが数十人亡くなったと思っている人は自分の知らない誰かが亡くなったとしか思えず、危機感を持てないのも無理はないかもしれません。

ですが数日後、また数百人、数千人、数万人となった時にはもう既に遅いです。

まだ入り口の段階だからこそ、食い止めなければ歯止めをかける事は難しいと思います。

引用:今の状況と思い|柴崎 岳|note

彼はデポルティーボというクラブに所属していて、現在その本拠地のあるスペインに滞在しているそうです。スペインといえば、新型コロナウイルス肺炎により死亡者が6500人を超えたとされており、非常に厳しい状況下に置かれています。

参考:東京新聞:スペインの経済、原則停止 コロナ感染で死者6500人超:国際(TOKYO Web)

おそらく柴崎さん自身も、これまでに経験したことのない苦痛を味わい、更なる恐怖に怯えていることでしょう。影響力を持った人物による、実感を持ったメッセージだからこそリアルで、強烈な印象を受けます。

柴崎さんのメッセージに加え、コメディアンの志村けんさんがコロナウイルスによる肺炎で逝去されたこともあり「コロナはもう他人事ではないなあ」と思うようになりました。ぼく自身、立て続けに飲み会が中止になっていて残念だったのですが、結果的には自粛していて正解だったと思います。

スペインをふまえたヨーロッパ諸国、北米では、この2週間で急激に感染が拡大しました。日本でも同様のことが起こり得るわけで、私たちは先例を参考に対策を講じる必要があります。その一方で「明日は我が身だ」と痛感しても、これほどのパンデミックは未体験です。その点に関しては想像力を膨らませ「今まで以上」に気をつけなければなりません。

ぼくは「3密」にのっとり、できる限りの外出を自粛、特に飲み会への参加を徹底して控えるつもりです。2週間後に、状況が改善していることを願って。

3密…第1に、換気の悪い密閉空間。第2に、人が密集している場所。そして第3に、近距離での密接な会話。密閉、密集、密接。

参考:令和2年3月28日 安倍内閣総理大臣記者会見 | 令和2年 | 総理の演説・記者会見など | ニュース | 首相官邸ホームページ

 最後にふたたび柴崎さんのnoteを引用し、こちらを締めくくりたいと思います。今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。

自粛要請に対し、何も感じていない人々は周りに配慮した対策もとらずに意味もなく外出をして、自分や他人の命を奪う可能性を自ら拾いに行きます。

僕が無事でも、僕の親を、または祖父母を、家族を感染させ、間接的に殺してしまうかもしれないと思うと恐怖でしかないです。

あなたは無事でも、あなたの親を、または祖父母を、家族を感染させ、結果的に殺してしまうかもしれないです。

引用:今の状況と思い|柴崎 岳|note