頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

スナック菓子から、おさらばだ!

f:id:noad2203:20200323001022j:plain

・ふと、ぼくはこの1ヶ月間ほとんど本を読んでいないことに気づいた。

それまでは割と読書が好きで、四六時中読み漁る「本の虫」状態のときもあった。しかし卒業論文や、免許合宿、海外旅行とビッグイベントを目の前に、読書と距離ができた。きっとそれは「本を読むこと」の相対的な価値が低下していたのだと思う。その代わりに、「ネットサーフィン」をする時間が増えた。すると気づかぬうちにネットにまみれ、まわりに溢れる情報がスナック菓子のように、手をつけだしたら止まらなくなっている。

<ついつい続けて手が伸びてしまう「情報」が、いくらでも、どこでも、ただのような情報で手に入る。ぼくの、いまいる場所を、巨大なプールにたとえるならば、ここにあるのは水ではなくて、スナック菓子です。>おしゃれに表現された、情報に対するアイロニカルなメッセージ。やっぱり、ネットでただで手に入れた情報よりも、お金を払って得た本にある情報のほうが良いな。

ひとまず、手元にあった本を1ページ読んだ。やはり本に書かれてあることに、ネットのようなジャンクさはない。またヘルシーな生活を取り戻せますように、と想いながら明日も本をめくってみる。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。