頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

段階的なサクセスストーリー #268

f:id:noad2203:20200229003350j:image

昨日の話につづくように、こんなことを思い出した。

とある会社で、仕事がうまくいかず、悩んでいるひとがいた。どうしたらモチベーションを維持できるかを、「はたらく道」の専門家に相談したのである。専門家は、こう言った。<バッドストーリーばかり見ないで、サクセスストーリーを想像しましょう。120%の成功をしている姿だけじゃなく、100、80、60、40%と段階的にイメージするんです。>

ネガティブな状況を打破するには、その現状を肯定することが大切だと書いた。そのために具体的な施策として、上のようなことが活きるんじゃないか。「うまくしてやる!」と気合の入ったときに、想像するサクセスストーリーが120%だとしよう。もしうまくいかなかったら、よりネガティブに陥ってしまう。それなら、短期的には20%の小さな成功を経験することで、状況を変えていく。「前よりも(状況は)マシになった」と自分に思わせる。

コロナウイルスで、卒業式もインド旅もなくなっていて、日に日に身近なダメージが大きくなる。それでも、ネガティブはネガティブな思考では変わらない。状況を肯定的に受容し、ポッカリと空いたスケジュールをより良く埋める。そのために、段階的なサクセスストーリーを考えてみよう。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。