頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

コーヒーを奢ってもらえば #182

f:id:noad2203:20191204230917j:plain

けっこうなひとの
就活相談に乗っている。
いや、大したことは言ってなくて、
ただ話を聞くだけ。
だから乗らせてもらっている、
というほうが良いのかな。
もちろんお金はもらわないし、
エージェントにも繋がない。
たまにコーヒーを奢ってもらえば
すごくうれしくなる。

”就職活動”という
「ひとつのつながり」のおかげで、
いろんなことを僕に
話してくれるのは
おもしろいことだ。

「学び」もある。

***

”個性がない”ひと
というのは、存在しない。

話してみると
ひとって全員、
個性的なんだよな。
ただ知らないひとも、多くって。

個性的ってのは、
自分で自分の魅力を知っていて、
表現できるかだと思う。
その魅力というのは、
決して強みだけじゃなく、
弱いと思うところも。

そんな「弱さ」をまわりは
あなたの「しるし」として
覚えているものだから。

決して個性がないわけではなく、
そのあなたの「しるし」を
あなた自身がどこにあるか知り、
ちょっと好きになって、
みんなに「うらやましい」って思わせる。

そんなふうに、
話をして学ぶことは多いんです。

だのに、僕はたまに
調子に乗ってしまう。
偉そうな態度で、
話を聞いてごめん。

もっと、いろんな話をしてね。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
I have no other reason for fear.