頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

おまけしてもらう

f:id:noad2203:20191120231338j:plain

お昼に授業が終わり、
ゆらりゆらり電車に乗りながら
住まいのある街へ帰った。

今日の夜ご飯は、何にしよう。
そう考えるのは
ちょっと大変だけど、
ちょっぴりたのしい。

***

コロッケを買ったら、
おまけしてもらった。
久々に思い出す、
「おまけ」を初めてしてもらったのは、
同じコロッケの店。
今でもあのときの
喜びを忘れない。

「あのコロッケ屋で、俺おまけしてもろたで」
とある友達が、ふと漏らしたことば。
「どうやったら、まけて貰えるん?」
って聞きたかったのに。
「おまけ」してもらったことが
なかったからこそ。

どうやったらまけて貰える?
頭の中で考える。

おまけってのは
タダでなにかをもらうこと。
だけどお金以外の形で、
対価は支払われる。

考えるうちにそう学ぶ。

例えば愛想良く
注文できたときに、
コロッケがもらえた。
さらにきれいな敬語を使えたら、
140円もする串揚げを
おまけしてもらえたんだよ。

「タダでなにかもらう」ことは、
なにかしらのプロフィットを
与えた結果らしい。
しかし「おまけしてもらおう」
という気持ちなら、
やらしさがバレてもらえない。

ひたむきにプロフィットを
みんなに配る。
仰々しいことではなく、
ちょっとした気を配り続けること。

そしたら驚きとともに
「おまけ」がやってくる。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
ニヤってする顔は、なんとも言えない。