頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

問題解決のフレームワーク #165

f:id:noad2203:20191117232111j:image

現状を分析して、
課題を抽出し、
解決策を立案、
そして実行する。
この流れに沿って行えば、
むつかしい問題でも
解決できる。

これはコンサルタント
経営課題を解決する際に、
用いるフレームワークだ。

経営に関するものだけでなく、
あらゆる問題に効果的で
困難に直面し
モヤモヤ〜!としたときは
とりあえず現状分析を
することにしている。

ただこのフレームワーク
コンサルタントという、
"サポーター"の視点から用いる
フレームワークであると
留意しなければならない。
というのもプレーヤー自身が
この流れに沿って行動しても、
かなりの確率で
うまくいかなくなる。

論理でいえば十分であるものの、
感情を考慮していないのだ。
たとえ課題がわかったとして
「本当にそれでいいの?」
と不安になる。
解決策を発見したとして
「これでうまくいくの?」
と疑いたくなる。
特に課題意識を持っている
タイミングは、不安になりやすい。
心から"答え"を出せない。

プレーヤー目線で考えるなら、
感情が行動を制御しないようすべき。
そのために「相談」しよう。
周りのひとから
フィードバックをもらい、
自信を手に入れること。
そうすることで
上手くいかない時期を乗り越え、
課題を解決できるはずだ。


今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
猫に小判、ありがとう。