頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

どれだけすごくても #163

f:id:noad2203:20191116114730j:image

東京に来て、
大学時代の友だちと会った。
東京という土地柄もあるし、
その友だちが入社した会社柄もある。
日本の"最先端"で
頑張っている人たちが
まわりにはたくさんいて、
話始めればきりがない。

決まって「今までの人とは違って〜」
「そんな人見たことなくて〜」
という枕言葉のもと、
その人のすごさが語られる。

僕はそういった類の話を聞くたびに、
「すごいな〜」と思う一方で、
「かなしいな〜」と思う。

どれだけすごくても、
できることは限られる。
人生1度きりで、
ITで生きると決めたなら、
IT以外で生きづらい。
どれだけすごくても、
時間は1日24時間で
平等というかなしさ。

自分の「したいこと」が
できなければ
どう思うのかな。
どれだけ、すごくっても。

誰にだって「したいこと」は
あるはずなら、
人生の"納得感"は、
したいことをしたほうが高い。
すごいから色んなことができる。
選択肢は多い。
それは前提の話で、
自分と向き合い
「したいこと」を
見つけ、することに
より大きな価値があると思う。

すごい話をするのもいいけど、
したいことをしている話を
していたいものだ。

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
コンクリートジャングル・東京。