頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

小さな習慣 #153

f:id:noad2203:20191105222322j:plain

朝起きると
頭がクラクラした。
それはいつも、
お酒を飲んだ次の日に
やってくる。

それだけじゃなく
体がボーッとして、
寒くなってきたというのに
ポカポカするような、
風邪特有の感覚でもあった。

そういう言い訳があり、
午前中しっかりと寝る。
その後、起きぬけに
撮り溜めた
番組を観ながら
ご飯を食べ、
卒業論文のリサーチをした。

気づけば午後8時。
ご飯を食べブログを書き、
お風呂に入り、寝る。
”1日の終わりを告げるルーチン”が
見え始めた頃に、
忘れていたことを思い出す。

「朝に走る」という習慣。
おそらく、今日で20日くらい。
厳密に言えば
朝に限ってないものの、
なんだかんだ続く
小さな習慣。
「走らなければ、やばい」
という、よく分からない気持ち。
僕は家を出て、走り出した。

***

習慣というのは
「しなければ気持ち悪い」
と思ってようやく、
習慣になるらしい。
習慣化されていることの
ほとんどは、もちろん
しなくなっても差し支えなく
生活は成り立つし、
僕たちはそんな生活に
慣れていく。

しかし習慣によって、
自分が日々幸せになれる
というのも事実。
思い出せるよう
その幸せを言語化する。

例えば「朝に走る」
という習慣が、
有意義に1日を
始められる幸せである。
といったように、
価値認識する。

そんなことを、
習慣化するときは
忘れずにいれるといいな。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
冬になったらワインが飲みたくなる。ホットで。