頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

なーんにも、わかってない友だち。 #118

f:id:noad2203:20191001202130j:plain

ひとは生まれ変わる、何度も。
環境というのはすごいらしく、
染まってしまうのだ。

ことば、ふるまい、表情まで。
なんだか新しいひとに
なってしまったようで、悲しい。
そう言われれば、言い尽くせなく、
お互いの間に大きなスキマができる。

それでもやはり
新しいひとの「こころ」までは染められず、
今まで積み重ねた結晶のように
キレイに光っているんだよ。
だから、ちゃんと観る。
新しいひとの「こころ」はどうだろうって。

***

海外でインターンをはじめた当初、
「環境の違い」に
大きく驚いた。

こんなところでやっていけるのかと
疑いながらも、
いつのまにか染まり
「新しい自分」になっていた気がする。

日本に帰り
久しぶりに会う友だちの中には、
そんな僕をよく思わないひともいた。
「偉そう」だとか
「すごいと思うな」とか言われ、
知らぬ間に変わることについて
戸惑いを覚えた。

しかし「新しい自分」を
受け入れてくれるひとも
少なからずいたのは事実である。

この両者の違いは、
変わるものだけを見るか、
変わらないものも観るか。
離れていった友だちは、
なーんにも、わかってない友だち。

本当の友だちというのは、
一度別れなきゃいけないらしい。
そしてまた出会って、
こころが通じたときは、もうゼッタイだ。

「新しい自分」になること。
他のひとになることではないが、
新たなひとに
生まれ変わることでもある。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
チンジャオロースーって、パイナップルいらない。