頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

ハッピーウイルス #70

f:id:noad2203:20190814212225j:plain

世界中の笑顔を閉じ込めたようなひと。
笑顔だけが魅力じゃない。
そのひとがいてくれるだけで、僕らの世界が明るくなる。

今すぐ踊りだしたくなるような、
いや、心は踊りだしているなあ。
見れば見るほど幸せになれる存在を、
僕たちは「ハッピーウイルス」と呼ぶのだろう。

ハッピーウイルスの特徴は、
「他意がないこと」
人のことを傷つけてしまっても、
傷づけようと思ったわけじゃなさそうだ。
あくまで心は、あったかいままなのである。

僕のような人間からすると、
そんなひとたちと関われることは
「ふかふかの布団で寝る」くらい、しあわせだ。
イヤなことがあっても「まあいいかっ」って。
ウキウキするような「うれしさ」よりも、
ホッとするような「うれしさ」が、そこにはある。

ハッピーウイルスになるために、どうすればいいのだろうか。
やっぱり「”やさしい自分”でいる時間を増やすこと」が必要だと思う。
ハッピーウイルスは、決して才能ではなくて
いつのまにか、ふと感染っているものだ。
彼らと、ありのままの「やさしい自分」で関わるようにする。
そのときに、マスクをつけてはいけないよ。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございました。
真夏に、ハッピーウイルスを流行らせようよ。