頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

自分を許すことについて #68

f:id:noad2203:20190812213816j:plain

次から次に「しなければならないこと」がやってきて、
頭の中がパンクしそうになる。
それでも、一つひとつ思い出して
しているつもり、
振り返ってみたら
「できてなかった」ということがあるものだ。

「ぼくは忙しいんだ」
と言うことで
「できなかったこと」を正当化することは簡単だ。
でも、できる必要があるから
「しなければならない」と、”あのときの僕”は思ったんだろう。

自分を許すだけの理由が、忙しいときにはたくさんある。

***

人生に誇りを持っているほど、
自分の人生観がはっきりする。
よほど自信があるひとになれば、
「僕は、こう思う」という主張ばかりで
「あなたは、どう思う?」が出てこない。

ーー「自分とは違う人生観のひと」を寄せ付けない
これは人生の幅を狭くすることを意味し、
決して濃くすることを意図しない。

自分を許さなければならない理由が、人生においてある気がする。

ひとが生きるうえで「自分を許すかどうか」
というのは、決して避けられないテーマだ。
許しつつも、許しすぎない。
「自分を許すこと」について、多方面で考えよう。