頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

誕生日おめでとう。 #49

f:id:noad2203:20190722231453j:plain誕生日を迎える瞬間は
「自分がどこで、誰となにをしながら一緒に過ごしたか」
そんなことを鮮明に覚えているものだ。
その一方で、祝う側にとってもメモリアルな瞬間でありたい。

 ーー誕生日おめでとう。

このことばには
「生まれてきたこと」と「生きていること」を
祝福する意味があり、
地球中で文化として育まれる。

いつのまにかみんな
自然とするようになったけど、
どうして祝うのだろう。

そんなことをしなくても、僕らは生きていけるんじゃないか。

***

でも大人になって、
いつのまにか「ありがとう」が言えなくなった僕は、
そのことばに助けられるようになっていた。

「誕生日おめでとう。」っていうのには、
「いつもありがとう。」っていう意味がある。

”感謝の想い”
ふだんは恥ずかしくても、そんな気持ちを込められるのは
1年に1度だけだからかな?

その日だけはたしかに、誕生日のひとが主人公。
特別な日だからこそ
言えるし、言いたい。
「誕生日おめでとう。」
たとえ、そのことばだけしか言えなくても、
「いつもありがとう。」は見え隠れしているね。

あと「その人がなにか、成し遂げたわけもないのに」
ってのも「ありがとう」を込めやすくしている。

誕生日のひとは、
誕生日であるからって、けっしていばらない。
むしろ照れてくれるので、
やさしい雰囲気に包まれ、こちらも照れながら伝えられるんだ。

誕生日は「ありがとう」が素直に言える日。
大切なひとなら、なおさらね。
おい、誕生日おめでとう。

 

今日も「頭サビ9割」にきてくださって、ありがとうございました。
「感謝」という概念がある限り、誕生日は祝い続けられる。
since 1996.07.22 for ever.