頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

夢でよかったなあ #48

f:id:noad2203:20190721020745j:plain

今朝、すごい奇妙な夢をみた。

僕はどこか分からない場所から
ある場面を見ている。

芸人さんがやってきた。
テレビでよく観る芸人さんで、
観ない日はないほどの人気者。

でも、なにか暗い顔をしていて、
服装もいつもと違う。
そういえば、ネクタイが真っ黒だった。

少し違和感があるなか、
芸人さんが第一声
「事務所やめます!!」って言った。
ざわつく報道陣が、あわててシャッターをきる。
間違いなく夢なのだけど、
すごく驚いたのを覚えている。
そして、場面はどうやら「記者会見」だと気づいた。

ある記者が「どうして事務所を辞めるのか」を聞く。
その理由はいたってシンプルだった。
「事務所を辞めるか、引退するかのどちらかを選べ!」
といきなり社長に言われたらしい。

泣きはじめる芸人さん。
そこにいた記者も悲しくなって泣きはじめる。
僕も「事務所を辞める理由」を理解できず、泣いてしまった。

***

泣いてしまったせいか、僕はそこで起きてしまった。
すごい奇妙な夢。なんだったのか。
そう思うと同時に、実際に芸人さんが辞めてなくてよかった。
と胸をなでおろした。

今思えば、なにかの”コント”を見せられていたのだろうか。
シュールすぎて笑えないけど、
先鋭的なボケだとも捉えることができる。

あえて真剣に考えてみれば、
あんな有名で人気のある芸人さんが
いきなり事務所を辞めさせられるなんて、
現実であったらおかしいよな。

パワハラが問題になる昨今、
さすがに笑いより、
涙がこぼれてしまうコントのような、夢をみた。

あと夢の最後にひとこと、
「これからはフリーで活動しますので、よろしくお願いします」
なんて「それっぽいこと」言ってたけど、
あの事務所じゃない、芸人さんは想像できない。

それにしても、コントみたいな夢だった。
ああ、夢でよかったなあ。

 

今日も「頭サビ9割」にきてくださって、ありがとうございました。
夢みたいなことってありますよね。その「逆」もしかり。