頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

おいしいチューハイ #44

f:id:noad2203:20190717223042p:plain
突然だけど、ぼくはチューハイを頼まない。
大きな理由の1つに、チューハイだと酔わないからだ。
(お酒強いアピールをしたいわけではないんです、)
それに加え「エタイのしれないもの」ということもあるでしょう。

「チューハイって何からできてるの」
今日、なぜかふと思った。
どこかで、チューハイの「チュー」は焼酎だと聞いたことある。
それじゃあ「ハイ」ってなんだ?ハイボールなのかな?
もしハイボールだとしたら「チューハイ」は、
焼酎+ハイボールウイスキー+炭酸水)
ということになるね。
ウイスキーの香りはしないんだけど、どうなのかな?

ぼくは、チューハイのことをよく分かっていない。

すごく疑問に思ったので、
今日なぜか、なんとなくの”チューハイ”をつくってみた。

近所のスーパーで焼酎と炭酸水、レモンを買う。
ウイスキーは買わなかった。
そして焼酎と炭酸水を、適当な分量でグラスに注いだ。
レモンは誰かに「かけてもいい?」なんて聞かなくとも、
自分のペースでグラスに絞れる。

つくってみて、飲んでみた。おいしかった。
なにか足りない気がするけれど、
チューハイと言われれば、チューハイだ。
それでも、焼酎と炭酸水の正しい量がわからず、
濃いのか薄いのかもわからない。

いつか「理想のチューハイ」を作りたいものだ。

*** 

チューハイはなかなか”ないがしろ”にできないやつだ。
だって、よく分かんないんだもの。
仮に「なにからできているか」が分かったとしても、
「分量」についても分からないといけない。
いや、もし「分量」について分かったとしても、
他にもなにか、分かる必要があるはずだ。

チューハイは、エタイがしれないことも含めて
「おいしい」ってことにしよう。

こういう存在って、人生を豊かにするんだよなあ。

 

 

今日も「頭サビ9割」にきてくださって、ありがとうございます。
おいしいチューハイを作れるひと、募集してます。