頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

ケーキはみんなで食べるほうがおいしい #21

f:id:noad2203:20190624123936j:plain

地元で1番好きなケーキ屋さんが、気づけば
店舗拡大をしていることを知った。
最寄駅から遠く、
あまりひとが入っている印象を受けない。
知らないうちに繁盛してたんだと思うと、
なんだか、昔から応援していたアイドルが、
東京で人気になったみたいで
うれしくもあり、さびしかった。

ぼくがこの店に行くのは決まって、
となりにあるラーメン屋で、お腹いっぱいになったときだ。
こってりスープを飲んだあとに
「ああ、ケーキでも買って帰ろうかな」
と、お店に立ち寄る。

そんな今日、お昼にラーメン屋に行った。
そのラーメン屋の横には
先ほどのケーキ屋さんがある。

「あー、食べた。ケーキ、買って帰ろうかな。」

でも、今日に限っていえば、ケーキを買わなかった。
それは、おそらくひとりで食べても
「いつも」のような幸せな気持ちにはなれない、
そう思ったからだろう。

昔からケーキというのは
誕生日や、クリスマスなど、
イベントのときに「みんな」で食べるというイメージだったから。

もちろん、そのケーキ屋でも
家族分買って帰るのが当たり前で、
「おいしいケーキ」と
「大切なひとと一緒に過ごす時間」
という2つがセットでこそ、
幸せになれる気がするのだ。

***

この感覚は、映画も同じかなーと思う。

映画を見たあとに、レストランに入り、
友達と話をするのを含めて、
「おもしろい」という感覚があったっけ。

「あーだこーだ」言いながら、
別に結論を出すわけでもないのに、
持論を展開するのが、おもしろい。
みたいな感覚があったっけ。

いや、あった。
だって、ぼくなんか、その時間のために。
映画の途中から、
独自のおもしろポイントを探すのに、
必死になっていますから。

ケーキといえば「いちごのショートケーキ」で、
いちごとホイップは欠かせない。
ぼくの場合、
大切なひとと話す、
「たわいもない時間」というのは、
もっと欠かせないなあ。

 

今日も「頭サビ9割」に来てくださって、ありがとうございます。
ケーキはみんなで食べるほうがおいしい。
最近、食べ物の話が多くなってるの気づいてますか。