頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

負けるなら戦わない

今はたらいている会社のひとは、みな昔からまわりにちやほやされてきた経験がある。クラスの人気者、学級委員長。部活のキャプテンは当たり前。オリンピック日本代表だったひともいる。みな自分に誇りをもち、成し遂げたい人生の夢とともに入社していく。し…

「当然」の常識

異なる価値観のもと、育っているというのは、前提なのかもしれない。生まれたところも違えば、家庭環境も違う。年齢も違う。そういった変数をすべて1つのフライパンに入れて、炒めたら、毎回違う料理が出てくるようなものだ。 それでも、異なる価値観だった…

積極的でなくても。

・ひとによって当然はちがう。そのことはわかっているけど、あまりにもちがうと、しんどい。 しかし多様化の時代だから、そのちがいを理解して、共生していかなければならない。そのことは、わかっている。だけど抽象的なテーマではなく、具体的な生活のレベ…

年齢独自

いま振りかえると、2度と戻ってこない青春の連続だった。高校生。あっという間だった。でも、いまでも鮮明に覚えている。大学生。おなじように、つい最近までキャンパスライフを送っていた気がする。 そういった思い出は、学生でとどまることなく、社会人に…