頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

MENU

敵のおかげで

敵という存在のおかげで、がんばれるところがある。 だれかを悪者にして、その相手を敵だと思い、倒すためにやってやろうと。そういうモチベーションが、たしかに存在するんだよな。だれかが悪者で、本当に敵かはわからないけど、違う。正直、だれが敵でもよ…

関係に帰結しない暖かな社会を

弱っているひとをみると、助けたくなる。じぶんが力を添えることで、生きやすくなるのでは?という想いがある。弱者には優しい。関係によって、振る舞い方が変わって当然の社会。ああ、哀しくなってきた。 あるひとが、やすんだ。次に、新たなひとがやすんだ…

変化をするまで

・自分の型を見つけること、それはどんなことにでも言えるのだとおもう。たとえ初心者のぼくが野球をやったとして、一生懸命にやっていれば型ができる。型とは、自分らしさだ。自分らしいプレーをしたり、作戦を考えたりする自分がどこにでもいる。 営業をは…

ちゃんと話を聞こうとすると、早口だと理解しきれない

最近気づいたのは、ゆっくり話すこと。自分の想いを伝えるためには、ある一定のスピードを意識しなければならない。そのスピードを超えると、伝わらない。逆にいうと、そのスピードさえ超えなければ、かなり伝わる。これ、ほんとなんです。言ったことの正し…