頭サビ9割

頭サビ9割

〜自分と向き合う時間〜

3つのコンテンツ

いつのまにか無くしてしまうもの。

・いつのまにか増えているもの。なにがあるだろう。あるひとは「餃子の店」といった。じわじわと増えている間、ぼんやりしていて、置いてけぼりにされたのかもしれない。餃子の店、餃子の店、水餃子の店、餃子の店…。むかしから国民食だったんだよ、カレーや…

「なくてはならないもの」としての、家

・年をとると、見た目が老いていきます。見た目が老いてくるというのは、肌質が悪くなったり、皮膚にたるみやシミなどができたりすることです。だから、見た目が老いてくる以上は、整えようとする努力をしたほうがいいわけです。そうじゃないと、どうしても…

いい意味で、どうでもいい

・昨日は、ひとりの大学生として、ゼミ活動の打ち上げに参加した。2年間の"共同生活"が終わったということ。好き嫌いに関わらず、強制的に、すごさないといけない時間が2年間もあった。それは、面白いことだと思う。 ゼミが始まったばかりの頃は、けっこうや…

なんのために、してるんだっけ?

・インターンをしていた会社で、また少しお世話になった。今回は新規事業をする、ということで、そちらのお手伝いをしたのである。いろいろと企画を考えていて、煮詰まってしまったとき、上司は「なんのために、この事業してるんだっけ?」とよく訊いていた…